Mitsuru Anthony Ueno | Fashion Attendant

Mitsuru Anthony Ueno

0148

AREA

銀座、有楽町、青山、表参道、新宿、二子玉川

TERMS OF ORDER

幼稚園時代
福島県出身の田舎者でありながら幼稚園児の頃から気にいらないものは着なかったというファッション問題児。親戚のおばさんにプレゼントしてもらった服を本人の前でも着ないで母親に恥をかかせて怒られる。両親に買ってもらったコートが気に入らないために袖を通さず風邪を引き熱を出してまたまた怒られる。

小学生時代
いつもお気に入りの同じ様な服を着続けてナチュラルダメージ加工、泥んこになって外で遊ぶのでジーンズの裾には泥がたまりウェザリング加工を着こなす。

中学生時代
校則の坊主頭と制服に反発してファッションに本格的に目覚める。ファッションとは何か難解なものに映るもののMen’s Clubなど様々なファッション雑誌を買いまくる。有名デザイナー、ブランド名、服のディテールなどを夢中に覚える。

高校時代
近所のスーツ量販店でアルバイトを初め、高校生にもかかわらず180cm以上の長身でスーツを着こなし放課後と週末は服を売りまくり売り上げ常にNo1になる。コミッションで得たバイト代を500万まで貯金してニューヨークのFIT(ファッションの専門大学)を目指し卒業後直ぐに渡米。

アメリカ時代
目標をFITからUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)へと変更して
イタリア文学専攻で卒業。同時にイタリアでのMBAを新たな目標とする。
ロサンゼルスでITベンチャーで働き起業も経験し、ファッション専門商社でアメリカやヨーロッパから日本向けに様々なファッションビジネスを経験。
ビバリーヒルズのセレクトショップでコンサルやパーソナルコーディネーターとしても活動。

イタリア時代
ミラノにあるSDA Bocconi大学院でMAFEDと呼ばれるファッションや高級消費財専門のMBAを専攻し卒業。在学中はゼニアのM to M(オーダーメイド服)のコンサルプロジェクトにも参加。

帰国後
15年以上の海外生活後、日本では高級ブランド向けのミステリーショッピングリサーチ(覆面調査)会社の代表を経て現在はファッションビジネスのコンサルタントとして活動。

· “日本のビジネスマンの着こなしは世界で恥ずかしい”人生の約半分を海外で過ごし国際的なバックグラウンドがあるために海外でのビジネスマナー、世界に通じるやエレガントでトラディショナルな着こなしやイメージ作りを得意として同様に英語でのアテンドも可能です。

· “Style, not Fashion”をポリシーとして流行を追うファッションよりもスタイルがある着こなしを提供したいと考えています。個人的にはブリテッシュスタイルが好きですがもちろんイタリアンな着こなしも得意です。僕自身、ファーストファッションをミックスする着こなしもしますがビスポークのスーツも作ります。

· “新しい靴買う前に今の靴を磨け”“服を捨てる前にリフォームを考えろ”という考えをベースに物を大事にして現在あるワードローブを考慮し少ない投資で最大のイメージアップを提供します。僕は20年以上使い続けている靴やバッグもあります。靴のお手入れや服のリフォームのアドバイスも可能です。

· ミステリーショッピングを行うフランス企業の日本代表を務めていたので同じブランドでもどこの店員が良いとか良く知っています。買い物は物を買うだけでは無くエクスペリエンスや今後のお付き合いも大事なはずです。気が合わない嫌な店員に出会ったら同じブランドでもお店を変えましょう。

· “メラビアンの法則”UCLAの心理学者アルバート・メラビアンによると人の第一印象は会ってから5秒以下で決まりその大部分を視覚情報から得ているといわれています。体のほとんどをカバーする服のポジティブな印象はビジネスでもプライベートでもきっと新たな素敵な出会いを提供してくれる事でしょう。同性にも異性にも“モテる&魅力ある”って大事な事だと思います。

貴方の好み、ご予算、現在お持ちの服、そしてお仕事内容などを考慮してカッコ良いそして素敵でエレガントなスタイルをご提案します。もしまだご経験でなければぜひオーダーメイドの世界にもご案内したいと思います。ブランド物に頼らず長い間着れるベストバリューを探しながらも自分自身のスタイルを持つそんな着こなしを一緒に目指しませんか?
お気軽に一緒に楽しいそして上手な買い物に出かけましょう!

Who is Anthony?
I was born and raised in Japan until the age of 18, then went to the US for my study and work. Since my first independent fashion business experience which I started while I was a student of UCLA in mid 90’s, I have been managing many progressively responsible international fashion businesses in between Japan, the US and EU for over 15 years. 
In 2010, I was awarded with the unique MBA based fashion business master’s degree called MAFED (Master in Fashion, Experience & Design Management) from SDA Bocconi School of Management in Milan, Italy. Totally, I was living in the US and Italy for 18 years.

What Anthony can do for me?
As a professional fashion attendant, I can offer you a completely personalized shopping experience in English. I help you to create your attractive image, whether it is casual or business, through my friendly, yet collaborative process. You can easily project your most confident and authentically beautiful self to the world.

Where Anthony can take me?
I can take you to the mainstream fashion districts in Tokyo areas such as Ginza, Yurakucho and Omotesando, as well as independent tailors and used cloth shops. I am also available to show you around in the city, not only limited to fashion related shopping, but also many other shopping needs, as well as sightseeing purposes upon your request.

What is Anthony’s style like?
Personally, I am good at creating professional business and smart casual style by introducing British traditional, Italian Classic, and American traditional. I also believe that order made clothes are ultimate. If you have not tried one yet, please ask me.

What is like to work with Anthony?
If you are visiting traveler in Japan, please let me know your schedule in advance, and your broad idea of your purposes. I will do my best to enhance your shopping experience, and maximize your limited time here in Tokyo. Whatever you are looking for, ask me! I am at your disposal.
If you are resident of Japan, and hoping to create your own style by a guided shopping experience, I can offer you the following.
Discuss your objective.
Consider your lifestyle, budget and style preferences.
Consult your current wardrobe, if requested.
Develop your optimal style by providing my personal shopping guidance.

Why should I commission Anthony?
You are hoping to create a new level of self-confidence which invites greater personal and professional success.
You want to avoid money wasting shopping, and cumulating never being worn clothes.
You want to try order made suit.


3時間コース(チャット相談30分&Cafeミーティング30分含む) 販売価格(税別)
¥15,000
2時間コース(チャット相談30分&Cafeミーティング15分含む) 販売価格(税別)
¥10,000

得意分野

Profile.

年齢
41歳
交際ステータス
独身
出身地
福島県
日常会話
日本語、英語ネイティブレベル、会話レベルイタリア語
職業
インターナショナル・ビジネスコンサルタント
出身校
アメリカUCLA、イタリアSDA Bocconi School of Management
ファッション系職歴

Q and A

Q1. 育った街は?
福島県白河市
Q2. 好きなこと、頑張っていることは?
料理(イタリアン)や旅行。ロサンゼルス時代はゴルフやテニス、サーフィンやセーリングなどしていました。
Q3. よく行く街(ターミナル駅)は?
銀座、表参道、下町や日本を色濃く感じる街も好きです。
Q4. お気に入りの商業施設は?
古いビルを残しつつデザインされたKitteのコンセプトが素敵だと思います。古い建物を大事にするヨーロッパの方にも大人気のコンセプトです。 デパートなら世界的に伊勢丹新宿は注目されていますのでたまに行きます。
Q5. 好きな食べ物は?
住んでいる国でその地元の物を食べる。イタリアンは自分で作るので日本ではイタリアンレストランにはまず行かないです。
Q6. 好きな飲み物は?
コーヒーよりもティーよりもやっぱり日本人は緑茶です。お酒ならウィスキーが好きでスコットランドで蒸留所を巡りました。ワインももちろん飲みます。カリフォルニアに住んでいたのでナパバレーにも何度も行きました。シャンパンはフランスのランスで色々なワイナリーや工場に行ったのが良い思い出です。ビールならミュンヘン近郊で工場ツアーにも行きました。今一番勢いがある酒蔵とコラボしてイベントをやらせて頂いた経験から日本酒も今後勉強してもっと飲んでいきたいと思っています。
Q7. 好きな音楽は?
60年代から最近までのアメリカとイギリスのロックとポップス、クラシックとオペラなど。
Q8. 好きな色は?
薄いブルーから濃い目のパープルまでの間の色全て。白、ピンク、赤、アッズーロ&マローネ。
Q9. オシャレだと思う好きな女性有名人は?
オードリー・ヘプバーンやたまにミラノやパリにいる年齢を素敵に重ねていながらエレガントでオシャレな女性。
Q10. オシャレだと思う好きな男性有名人は?
エドワード8世(ウィンザー公爵)、JFK、白洲次郎、ジャンニ・アニェッリ、生きている人で日本人なら堺正章、イタリア人ならルカ・ディ・モンテゼーモロ。
Q11. たばこを吸いますか?
吸わない。どうしても吸わないといけないならシガー。(体に悪い事もスタイリッシュに)
Q12. パンツとスカートの割合は?(男性は革靴とスニーカー)
革靴99%(一番古いのは1993年購入) スニーカー1%
Q13. 愛用している財布と鞄のブランドは?
自分でデザインしてオーダーで作ってもらった財布や革製品のみ使用。 ビジネスバッグや旅行バッグならTumiをトータル10個以上所有。(一番古いのは1993年購入)
Q14. 自分の性格を自己分析すると?
Going my own way!
Q15. お気に入りのファッションブランドやショップは?
特になし。オーダーの際好きな生地メーカーはあるがプレタポルテの服ブランドはあまり興味がありません。カテゴリーに特化した歴史あるブランド例えば帽子のボルサリーノやヨーロッパやアメリカの歴史あるブランドは好き。“ブランドの本当の資産は歴史だ”と今までヨーロッパでお会いしたブランドのトップエグゼクティブ達の言葉に同感です。やはり餅は餅屋的な考えで買い物したいです。
Q16. お気に入りの雑誌は?
ファッション雑誌は買わないが鈴木正文編集長さんが来てからのGQやMen’s Exの情報量、Men’s PreciousやThe Rakeのハイエンドな世界は大学院での専攻内容でもあります。Penは毎回特集が変わるので面白いと思います。そして小さい頃から車好きなので昔のNaviやEngineは好きな雑誌です。
Q17. 自分が好きなファッションのスタイルは?
仕事ではブリティシュ、カジュアルならイタリアン、LAのウエストコーストスタイルも好きです。全体的にはテーマごとにカラーコーディネイトが好きでミラノの大学院では”The most color coordinated person” と呼ばれていました。個人的には30年代のメンズスタイルが好きで映画でいうとアンタッチャブル、ギャッビーの世界観がとてもおしゃれで素敵だと思います。
Q18. 男性に勧めるスタイルやブランドは?
国際的にも通用するエレガントな着こなしとタイムレスなスタイルをお勧めします。 年齢、身長、見た目に関係なく、剥げていようが太っていようが素敵なスタイルを築き上げるお手伝いをして差し上げたいです。
Q19. 女性に勧めるスタイルやブランドは?
国際的に通用するエレガンスと”トレンド”を少し考慮した美をお勧めします。 レディース物はメンズファッションと違い流行を取り入れる楽しみも必要です。 年齢、身長、体型、見た目に関係なく貴方のインナービューティーを引き出しもっと魅力的に見えるコーディネートを目指します。
Q20. 携帯&タブレット、PCの機種は何を使っている?
スティーブ ジョブズさんの商品。
0148 0148 0148 0148 0148 0148 0148 0148 0148