利用規約 | Fashion Attendant

利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、ファッションアテンダント(以下「本事業」という。)が提供する ファッションアテンダントに関する全てのサービス(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件を、本サービスを利用するお客様(以下「お客様」といいます。)と本事業との間で定めるものです。

第1条 定義

・ 本サービスは、アテンダントがお客様の買い物や観光に自分の持っている経験と知見を提供し、その時間を買っていただく事をいいます。
・ 本サービスは、お客様に提案した商品の購入を強要するものではございません。
・ 本サービスは、アテンダントの提案したアイテムの満足度を保証するものではございません。

第2条 同意

・ お客様は、本規約の定めに従って本サービスを利用しなければなりません。お客様は、本規約に同意しない限り本サービスを利用することはできません。
・ お客様は、本サービスを申込及び利用することによって本規約に同意したものとみなされます。

第3条 改訂

・ 本規約は、本事業が必要と判断した場合、お客様に通知することなく内容を変更できるものとします。変更後の本規約は、本事業のウェブサイト内に掲示された時点からその効力を生じるものとします。
・ お客様は、本規約の変更後も本サービスを申込及び利用することにより、本規約に同意したものとみなされます。
・ 本規約の変更をお客様に個別にご案内することはありませんので、本サービスをご利用の際は最新の本規約をご参照ください。

第4条 利用料金

本サービスの利用料金額は以下の通りです。

(1)3時間コース  (チャット相談20分&Cafeミーティング約20分+同行約2時間20分)※左記は目安につき時間分配は担当アテンダントと相談可
 15,000円(税別)
(2)2時間分コース (チャット相談20分&Cafeミーティング約20分+同行約1時間20分)※左記は目安につき時間分配は担当アテンダントと相談可
 10,000円(税別)
(3)1時間コース  (チャット相談10分&同行50分)※左記は目安につき時間分配は担当アテンダントと相談可
 7,500円(税別)

※ いずれのコースにおいても、料金先払いを原則とし当日払いや後払いでは本サービスを受けられません。アテンダントとのチャットでのやり取りの中で日付と時間が確定した時点で速やかに料金をお支払下さい。また現地までの交通費とお茶代はお客様負担となります。
※ 事前に設定した待ち合わせ時間を本サービス開始時間とし、お客様の遅刻はいかなる理由であっても本サービス開始時間を変更及び延長はできません。十分にご注意下さい。
※ 本サービスは上記のコースのみのであり、時間の延長サービスや当日の追加申込は一切お受けしておりません。予めご了承下さい。

第5条 予約

・ 本サービスの予約とは、申込後に本サービスのスケジュールが確定した後、ご入金を確認できた時点で予約成立といたします。
・ 本サービスの予約受付期間は、本サービスの2ヶ月前から前日まで受付可能です。
・ 本サービスはアテンダントのスケジュール等がマッチングしない場合はサービスを当方からキャンセルする事がございます。
・ 予約成立後のキャンセル及びアテンダントの変更は一切お受けできません。またご返金もありませんので十分にご注意下さい。
・ 予約成立後の日程変更は可能です。(予約前日まで変更可能・本サービス当日は不可)

第6条 禁止行為

本サービスの利用にあたり、本事業は以下の行為を禁止します。本事業は、お客様がこれらの禁止行為を行ったと判断した場合、本サービスを即刻中止し利用料金の返金はいたしません。また、その後の予約の強制解除、利用制限、強制退会、をできるものとし、本事業はお客様の処遇に対し説明の義務を負わないものとします。また内容によってはお客様に対し損害賠償請求(弁護士費用を含む)その他の法的手続を行う場合があるものとします。
(1) 本規約に反する行為
(2) 法律・規則・条令等の制定法に反する行為
(3) 第三者及び架空の人物に成りすます行為
(4) 登録情報を虚偽の申告をしたり、詐称する行為
(5) 本サービスの運営を妨げる行為
(6) 本サービスの運営を妨げると思われる量のデータ転送及びサーバに負担をかける行為
(7) アテンダントに対し個人的関係を強要する行為
(8) 特定のアテンダントに対して付きまといをしたり、迷惑行為を継続的にする行為
(9) 本サービスの提供以外を目的にアテンダントに接触・接近する行為
(10) 同業異業種に関わらずアテンダントを引き抜きする行為
(11) アテンダントと直接交渉して本サービスを受けようとする行為
(12) アテンダントの個人情報を悪用する行為
(13) アテンダントと一緒に車及びバイク等の乗り物で移動する行為
(14) その他本事業が不適切であると判断する行為

第7条 損害賠償請求

お客様が本規約に反した行為または不正に本サービスを利用することにより、本事業に損害を与えた場合、本事業はお客様に対し相応の損害賠償請求(弁護士費用も含む)を行う場合があるものとします。

第8条 免責事項

本事業は、本サービスの変更または停止等を行い、これによってお客様に損害が生じた場合でも、これが本事業の故意又は重過失により生じた場合を除き、一切責任を負わないものとします。 本条は、お客様に対する本事業の責任の全てを規定したもので、本事業は、本事業の故意又は重過失により生じたものを除き、お客様の特別損害、間接損害、逸失利益、弁護士費用等の本条に規定のない損害を賠償しないものとします。

第9条 個人情報保護

本事業は、お客様から取得した個人情報を適切に保護いたします。詳細に関しては別途掲示された個人情報保護方針をご参照ください。

第10条 準拠法及び管轄

本規約は、日本国法に準じて解釈されるものとし、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

平成 25 年 7 月制定